あなただけの

オーダーメイドのレッスンで、

憧れの曲を叩いてみませんか?

あなただけの

オーダーメイドのレッスンで、

憧れの曲を叩いてみませんか?

講師の紹介

益田 剛(マスダ タケシ)


1971年9月6日生まれ

熊本県出身


11歳よりドラムを始め、中学2年からバンド活動を開始。

熊本県立済々黌高校在学時より、オリジナル楽曲のバンドに参加。


立教大学への進学を機に上京。ロック、ポップス、R&B、JAZZ等、様々なジャンルの音楽に触れる。

大学卒業後、プロとしての活動を開始。


これまでの主な共演者】

 岡村聡士

 高橋里華(後藤次利プロデュース

 Sword of the Far East(DAIプロデュース)

 憂歌団

 花岡献治ソロプロジェクト(from憂歌団)

 等々


2006年より、活動の拠点を故郷熊本へ移し、大谷楽器にてドラム講師をつとめる。


2007年より、南阿蘇の世界最大級の野外ステージ「ASPECTA」で開催されるバイカーズミーティング「ASO BIKE HEAVEN」へ出演。


2010年より、ギターポップバンド「Thee Windless Gates」とジャズギタートリオ「THE BUDDA」加入。熊本県内各地で精力的にライブ活動を行いながら、それぞれのバンドで合計3枚のアルバムをリリース。


2011年より、医療・福祉・教育等の現場で打楽器を通じたコミュニケーション活動を行う「熊本ドラムサークル」へ参加。


2012年より、「TAKESHI Music School」を主宰。

ロック、ポップス、R&B、JAZZ等、幅広い音楽性を武器に次世代の音楽人育成を目指すとともに、

広く音楽を通じて人々の心を豊かにするためのサポーターとなれるよう、日々尽力している。